--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-25(Sun)

テツワンレイダー3

今日のカウンター数やばいwwww 来てくれてありがとう!
よければまた来てくださいね!!!

さて、見てわかるとおりブログのテンプレを変えてみました!!!
リンクを多く張りたかったんで、今までのだとちょっと不便だと思ったんで。
まだあんまり張ってはないんですが、これからはもうちょっと張っていきたいと思います!!!

さて、いつも通り感想を書いていきたいと思います。
やっぱりネタバレもあるんで気をつけてくださいね!

まあいつも通り引用から

「剣精試練そのものが…つーか、この世界そのものが、八人のガキどもが作った、ヒマつぶしのための八周目の世界だ」“七周目”という謎の組織と接触した俺達は、そこで武器屋のオッサン、ロンとライエルさんに再会する。そしてロンが語る衝撃の事実。彼らは俺達に七周目の世界を取り戻すために力を貸して欲しいと言ってくる。だけど、七周目の世界を取り戻せば、この世界は消えてしまう。メグ、ロザリー、ツバサの三人は協力に反対する。でも俺は…。「信じてるぜ。お前は、俺やミザを裏切らねぇって」脳裏にライエルさんの言葉が蘇る。どいつもコイツも…なんなんだよ。どうすりゃいいんだよ。




まあこのラノベなのげに1巻から感想かいてますね。
多分1巻から勝てるのはコレだけかも。


まあこのラノベを読んで真っ先に思ったこと!!!!


メグ怖ええええええええええ!!!!

メグというのは、このラノベのヒロインの1人で主人公の幼馴染で赤髪。正確も明るいんです。
まあ見た目などは1巻の表紙を見ていただければ。
明るいんですが……それらがすべて演技だとは……

過去に親に捨てられて1人ボッチになる恐怖を味わったメグ。
そのせいで孤児院に行った際に自分と少し似ているグレンと仲良くなる。
そして、過去の経験からグレンを自分のものだけににしょうとする……。

うん、ヤンデレですね。

実際1巻からおかしい行動はあったんですよ。
でもその巻では何も無かったかのようにされて、いままできました。
そしてこの巻になってその行為の意味などがわかります……。

グレンの義父母がグレンを嫌いなるように仕向けたり
グレンと仲良くなってたロザリーと最悪の形で分かれさせたり、
無理心中しようとした際にグレンに毒をもったり。
すべては主人公を想い、自分のものだけにしようとするメグの行動……。

内容としては、序盤と中盤では世界の話と主人公の葛藤ですね。
最後は…まあメグの独壇場。

実はこの世界は8人の少年のよって変えられてる世界。
1週目の世界の子供達のことです。1週目は神様が創ったのかな?
そしてそれはある装置によって変更できます。
その内容をいじくることができるチップを内通者からもらいます。その内容は
1.委員会(8人の少年のこと)を消す機能
2.世界を消して、更地にする機能
これがあれば世界を7週目に戻すことができます。


そのことに目を付けた【7週目】の人物が説明・主人公達に7週目の世界に戻すために計画に勧誘。まあ上のあらすじのような展開になり、主人公は迷う……。
原因としては、主人公を殺そうとした義理の母と実は7週目では実の親子であり、しかも仲睦まじいです。
だけど、今の世界も捨てれない……。まあきもちはわかります。

どういう答えを出すかと思ったら……メグが実は7週目に行きたいというからという理由で参加決定。
…ダメだコイツ…ヘタレだ…。
軽く主人公の器かとは思いましたね。でもこれもメグの計画。

しかも、最後ロザリーと俺の嫁ツバサの悲痛な叫びに心が痛み、7週目の連中を裏切ろうとする。
いやまあ、俺もあの叫びにはキタんですけどねうん。
というか反則です。あそこの場面で挿絵使われたらきつい……。

しかし、装置に埋め込むチップをメグが拾い、その装置にはめ込みました……。
これで7週目にいくかと思われたら、そこは9週目の世界。
しかも、そこにいるのはグレン・メグと装置をいじれるエメラダという少女。
それはなぜか、その少女がチップをいじることができるのでとある命令を書き込んでいました。
・委員会のいた部屋に3人を移す機能

なぜエメラダという少女が協力したかといえば、彼女の好きな人が7週目でも8週目でもとある人と結びつくから、ならば9週目で装置を使い自分へ思いを向けさせようとしたから。

……怖い。

でも誘ったのはメグ、もちろんグレンとずっと一緒にいるため。

最終的には何もかもを諦めて、メグの言うとおりに9週目の世界にいることに。
1巻の初めのほうのグレンの考え方ですね。
成長したかと思えば、結局逆戻り……。
ここからはどうなっていくのかがとても気になりますね。


この巻は今までの中で一番重要な話です。それだけは確実にいえます。
なんだかんだ言って普通に入り込んで読めましたし。

最後にメグが放心状態のグレンに言ったこと、これだけだと何にも無いんですが、上の内容を含めて読むとスッゴク怖かったです。ちなみにカラー絵でもあっててっきりいいシーンかと思いました。
ここまで恐怖を感じたセリフはなかなかなかったですね。いい〆でした。

「グレン。いっぱい仲良くしようね!」



テツワンレイダー3 (富士見ファンタジア文庫)テツワンレイダー3 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/06/19)
大楽 絢太

商品詳細を見る


テツワンレイダー 1 (富士見ファンタジア文庫)テツワンレイダー 1 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/11/20)
大楽 絢太

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

名前だけなら!

やっぱりピンクはいいですな~!
なごむし可愛いし!
テツワンレイダーってやつは聞いたことならあります!

No title

これは一時間かかるか…
また遊びに来てくださいよ!

No title

>緋弾のゾンビさん
ピンク最高ですよね!!!
面白いんでよければ読んでおいてください!


>名無しさん
文章書くの苦手で結構時間かかるんですよねー。
そのために感想とか書いてるんですけどw

応援中なのだ!!!

ポケモンブログランキング!!!
1日1回押してくれると……、嬉しいな///
ポケモン・攻略ブログ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

さんぞん

Author:さんぞん
趣味はラノベ・ゲーム・漫画・バドミントン・筋トレ(笑)なのだー!

ら~マニア・あっちこっちという漫画絶賛応援中だー!

好きなラノベは
・生徒会の一存
・緋弾のアリア
・バカとテストと召喚獣
・ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!
・これはゾンビですか?
・僕は友達が少ない
・アクセルワールド
・ソードアートオンライン
・おれと一乃のゲーム同好会活動日誌
・氷結境界のエデン
・テツワンレイダー
・リリスにおまかせ!
・迷い猫オーバーラン!
・パパの言うことを聞きなさい!
などがあるのだー!

好きなポケモンはボスゴドラ・フライゴン・ギガイアス!
ゴツゴツマジかっけぇわあ……。
フライゴンさんはあのお目目がちゃーみんぐ!

ポケモンは初代から今までず~~っとプレイしてきたけど、努力値などの存在を知ったのはDP時代からなのでアドバイスとかくれると嬉しいです!!!

ポケモン系のフレコ
B→3138-2199-3986

当ブログはリンクフリーなので、「相互リンクしようぜー!」とか言ってくれたらさんぞんは泣いて喜びます!!! 
| |_・) チラーミィ

最新記事
カテゴリ
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブロとも一覧

目に酔ったか!?

かきあげ?主食に決まっている!

アニヲタブログ

ロリがみさまのゲーム応援BLOG?
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

応援中なのだ!!!
オススメなのだにゃー!!!
ついったーなうだー!!!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
4496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
萌え
751位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。